あたたかな孤独

過ぎ去りし時を

迂闊に見すごさぬように

気がつけばここは

また違う階層の星

—————-

あの瞬間のメッセージ

まあいいかと過ぎ去りし一つまた一つ

次々と手放し

それはそれでいいとしても

ならば今この時を

頼ることなく笑えたならば

—————

全ては自分次第の物語

誰が何を仕掛けたとか

そんなはずではなかったなんて

思ったりはしないさ

あらゆる想定外さえも

この心から生まれた苦しみ

彼も彼女も同じさ

あなたもそう

全部自分次第なら

変えてゆくのも自分次第

———————-

月から見下ろした海

光の反射に浮かぶ涙

それはいつかの涙なのでしょうか

今この瞬間の涙なのでしょうか

————-

誓願することを

この世界の隅々を

慈しむように生きられたなら

もっと早くそうできていたなら

きっと もっと

穏やかな日々だっただろうね

————–

それでもまだ

まだまだこれからなんだ

いい場所を いい心を

いい風を いい歌を

感じられるハートがあれば

なんだって乗り越えられるさ

オセロの黒は一つずつひっくり返せばいい

驚くだろう

やがて全ては塗り替わる

信じるよりも歩むから

きっと大丈夫なんだ

Follow me!

フォローする

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x