作詞セラピー 詩先で歌をつくりましょう。

作詞セラピーのご案内

 

ぼくは今までにも多くの生徒さんに作詞法を教えてきたことがありました。

大きな専門学校で臨時講師をしてきたこともありました。

 

あの頃、ぼくが伝えようとしたことは、あまりにも精神論とテクニック論に偏り過ぎていました。

賢い能力ある夢追い人たちはそこを見抜き、反面教師としたり、またはぼくが伝えようとする真意を掴み取り、それはそれとして有意義であった部分もあったとは思います。

それでもその当時のぼくは作詞での大事なこと。創作の楽しみを教えることができていなかったと、いまは反省しています。

今回の講座では、作詞の楽しみに重点を置きました。

音楽は聴くよりも奏でる方が楽しいものです。

歌も聴くよりも作る方が楽しい。

もちろん生み出す苦しみは相当なもの。

それにも増して歌を作ることは楽しい。

 

この講座 作詞セラピーでは、ぼくが得意とする詞先での作詞法をお教えします。

作詞にはメロディーがあって歌詞をつける曲先と、歌詞を先に書いて言葉にメロディーをのせる詞先という書き方があります。

ぼくは芸能音楽のメジャーシーンでそれなりの数の歌を書かせていただいてきました。

リリースされた中には、詞先の歌がかなりあります。

ここ最近の作詞家さんで詞先での採用の多い方はそんなにも多くはないはずです。

作曲家の方が好む歌の書き方として、ぼく独自のメソッドがありますので、今回、それをあますところなく伝授いたします。

同じく、この講座の特徴であるセラピー。

この講座では、歌詞を書くことにより心が癒される。

心をほぐすための作詞講座を目的としています。

 

詳しくは近日、このホームページでお伝えいたします。

 

講座は、電話、またはSkypeを使用します。

メールではなく、実際にお話をする形での講座になります。

 

そのため、お教えできる人数やお時間は、制限があります。

基本は40分 3,800円+追加時間に応じ10分800円になります。

 

次回、詳細をお伝えいたします。

 

一緒に楽しく作詞を学びましょう。

 

阿閉真琴

PAGE TOP